スタッフ紹介

  • ブレア代表

    上田 隆勇

    「若返り、小顔、美顔、、、」それは、単に顔だけのお手入れをしていても意味がありません。 ニキビやシワは実は体の不調のサインだったりします。

    おでこのニキビは人間関係のトラブル。ほうれい線は胃腸のトラブルや、内ももの筋肉の衰えだったりします。なので、あなたの顔から送られてくる、体の不調を同時に治療しないと、本当の美顔、若返りは手に入れられません。ですので、顔だけの鍼をして欲しいという方は、お受けできません。顔を体の状態を映し出す鏡として、施術をしていきます。

    私たちは美容鍼灸で、ただ単に顔をより美しくする。
    そうした目的で施術や治療院を運営していません。
    もちろん、あなたの悩みである、たるみ、しわ、顔色の悪さを改善するために、顔に鍼をして結果をだしていきます。しかし同時に体調も整え、カウンセリングであるときは、心のトラウマを取り除いたり、背中や首、心についた「邪気」を取り除くこともあります。

    そして、単なる見た目のキレイだけでなく、体の芯から健康で、そして心もスッキリ、豊かな生活をサポートできたらと考えています。地元に根を張り、末永くあなたのお役に立てることを心から願っております。

  • ブレア銀座院長

    高地 久恵

    薬の副作用で父を亡くした経験から、大きな病気になる前に免疫力をつけ健康寿命を延ばす医療に貢献したい…と考え、客室乗務員の職を辞して鍼灸あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。

    上田代表に出会い、『薬に頼りすぎない・定期的に鍼灸を受ける予防医学が当たり前な社会を実現する』という想いに共感し、身体の治療をしっかり行う美容鍼の可能性に運命を感じ入社。肌だけでなく、難病や心の病の治療にも積極的に取り組み、患者に寄り添った施術をする他、上田代表と共に専門家育成活動を行っている。

  • ブレア銀座スタッフ

    芝山 卓也

    学生時代、組み体操で腰を痛めて、病院・接骨院を転々としてもよくならず、悩んでいる時に友人に美容鍼灸を勧められ、受けてみたところ痛みがなくなり、感銘を受け、鍼灸師を志すきっかけになりました。

    鍼灸師の国家資格取得後は、鍼灸接骨院で働いていましたが、持病の喘息が悪化してしまい、肌も身体も調子を崩していたところ、東洋医学を取り入れた治療法で、肌も身体も整った経験から、同じように悩んでいる方の力になりたいと入社。美容だけでなく、身体の痛み・悩みに親身に相談できる治療家でありたいと施術する他、代表と共に専門家育成活動をしている。